自分の体と向き合う

自分の体と向き合う時間ができました。
ここでどれぐらいトレーニングを積めば
精神力を含めて強くなるのかみものです

たとえばですが
スクワットや腹筋の回数を調整して
経過を見ていきたいと思います

ここ数日間、朝から晩までトレーニングを行っています。
ランニングも軽く始めてから
少しずつ距離を増やし早めにしていっています

その成果もあってか
体力がついてきているのが実感できます

それと疲れにくい体になってきているような気がします
この調子でさらに上げていきたいと思っています

体脂肪の方も10%ぐらいになり
このさき10%以内をキープして行きたいと考えています

ここでどのぐらいできるのかが
人生の中で最大の研究になるかもしれません。

今現在感情をコントロールしています
とにかく感情をコントロールすることで

メンタルの強化をはかっています

余計なことは考えず
ひたすらトレーニングを行う!

そして明日のためにトレーニングを行う!

人生何が起こるかわかりません
明日がん宣告を受ける可能性もあります。
そんな時に
備えて気持ちを常に高めていきたいと思います

私自身の考えとしては
メンタルを鍛えるには
フィジカル(肉体)も鍛えなくてはならないと思っています

肉体のトレーニングと
メンタルの強化の関係は深いと思います

メンタルは自身がすべてです
自身がついてこそ
メンタルの強化につながると思っています

自然とメンタルの強化がされていくと思います。
きのう30分走ってダメなら
今日40分走ればよい
それでもだめなら
明日はさらにやればよい

メンタルを強化するのであれば
途中でやめてしまってはダメです
達成してこそメンタルの強化につながります。

私のとれニング方法としては
音楽を聴きながらトレニーングを行っています

ちなみに
一つ屋根の下のサントラや
若者のすべてのサントラなどをきくと
やるきが満ちてきます

音楽をきくと気持ちが高まってきます

特に一つ屋根の下のサントラでは
自分にとって
もっとも気持ちが上がる曲です
この曲を聴くと
親に迷惑をかけていた時のことを思い出します

そして

トレーニングを行なう際に
つらい時は
自己暗示として
自衛隊よりはましと考えるようにしています

そうすることで
さらにトレーニングを増やすことができます

そのほか
トライアスロンをイメージして
トレーニングを行うとさらに気持ちを高められます

およぐのは難しいですが
部屋で自転車をこぎ
外でランニングを行うことができます

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ