トレーニングと音楽の関係

トレーニングには、
音楽はかかせられない存在だと思います

とくに古い歌は過去を思い出させ
力を発揮させます

古いというのは
自分にとっての思い出の曲と言った意味で
懐かしい曲といういみです

普段、部屋の中で
自転車を10分しかできないぐらいの
集中力でも
音楽を聴くことで
さらに伸ばせます

私自身、よく考えることですが
自分は後何十年、何年生きれるであろうか?

そう考えることがよくあります

それを考えると
もうすこし本気で人生と向き合わなければならないと
おもうようになりトレーニングにも力が入るようになりました

最近トレーニングにあけくれる毎日です
自分がどれくらいやれるのか見ものです

ここのところ
毎日
寝る 食べる トレーニングの生活を送っています

そのトレーニングの合間に
レポートを取り
記事つくりをしています

そしてのちにそれを打ち込む生活になっています

だいぶ体力もつき
身体のメンテナンスもりっかりと
おこなっていきたいと思っています

膝の調子、
足のまめひとつにしても
ケアが大事です

足の豆ひとつでも
走るのに妨げになってしまいます。

根性をつけ精神力を鍛えていけたらと思っています

自分としては
あと残り時間は少ないと思うようにしています

そうすることで
少しでも真面目にやることができます

その逆に
まだまだ時間があると思うと
サボってしまいそうです

いままで遊んできたので
このへんで先の人生を考え
まじめにやらなくてはならないと思います。

今やれることをやる
そして自分の体の研究をする!

自分の弱い部分を見極めて
徹底的に強化したいと思っています

私が常に尊敬する人物である

格闘家のドン・フライ選手
あのドン・フライ選手を目指し目標として
チャレンジをしたいと思います

ドンフライ選手のトレーニングを映像で見たことがあるのですが
そのトレーニング方法を
参考にしていきたいと思っています

特にストレッチには注目しています

何気ないしぐさがストレッチに効果があります

ドンフライ選手が

ゴングの直前
なにか独り言を言っていることがあります

あの独り言に精神力の強さの裏がありそうです

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ