トレーニングの効果

トレーニングの効果が出始めているような実感があります
トレーニングを初めてから2週間近くたちますが
体脂肪率はそんなに変わらずちょうど10%ぐらいです

きのう
はじめてトレーニングの効果を実感することができました
たとえばですが
いままでに緊張感を持っていたことがなくなり、
冷静さを保つことができました

ここ最近、ハードなトレーニングを積んできましたので
やっと自分のものにしたといった感じです

この調子で維持をしていきたいと考えています。

トレーニングメニューとしては
若干、リハビリ的なトレニーングをすることが多かったです
今まで、パソコンばかり触っていたせいか
筋力がかない衰えていましたので
社会復帰のようなトレーニング方法を行いました。

たとえばですが
ひたすらカーテンに洗濯ばさみをつけたりと
地道なトレーニングです

手を逆にしたり違う洗濯ばさみを用意したり
さまざまなトレーニングです

これだけトレーニングしても
手首がいっこうに太くなりません
むしろ一日も持たずに
細くなっているような気がします。

私自身、手首に筋力が付きにくい体質だと思うので
さらに違うトレーニングが必要になると思います

トレーニングは即効性はなく
むしろ効き目には時間がかかると思います

この2週間と言った長い期間で
筋力が落ち着いてきたのかもしれません

以前のトレーニングでは、
極力体を休ませるために
今日は背中を集中的に鍛えたら
明日は腕を徹底的に鍛えるといったように
鍛え上げるようにしていました

ですが、今はそんなことは言っていられずに
できるだけすべてを鍛え上げることを目標としています

たとえばいままで腕立て伏せを60回やっていた所を

20回に減らし違うトレーニングに切り替えたり
午前と午後の部に分けるようにしています。

ここのところ毎日疲れがたまっています
この疲れをどう癒すかがカギになります

うまく疲れをにがしながら
パワーアップとレベルアップをはかっていきたいと
考えています

私の人生の中では
つらいと言えば
学生のころの部活と
きつい労働の仕事でした

それに比べたら今のトレーニングは
たいしたことないなと思えることがあります

ありがたいことに
学生時代の部活の顧問の先生は
厳しくメンタルの面を強化させてくれました

感謝とともにいかにこれから先のトレーニングに
役立だせていきたいと考えています

今現在
その学生のころにやっていた
トレーニングも取り入れるようにしています
年齢的なこともありますので疲れ具合が違いますが
なんとかそのころを思い出しながら
トレーニングを行っています

トレーニングと言えば
若いころは寝ればつかれがとれたのですが、
最近はそうもいきません。

疲れを癒すのは体の内面も大事になってくると思います

いぜんは炭酸飲料をのんでいたのですが
今現在はジュースはめったに飲むことはありません

やはり炭酸飲料は疲れを癒す効果があると思います
それと昔は色々なものを食べていましたが
最近では少し食事が偏り気味です

昼の食事と言えば
インスタントラーメンにライスと梅干が
ここさいきんの定番食事メニューとなっています

むかしは海老フライやカツなど
揚げ物中心でした
海老フライと言えば
自分自身の体にせいがつくといった料理だと
確信しています。

それと睡眠の方は
よくて7時間ぐらいです
もう少し寝ていたいのですが
これも試練かもしれません

ちなみに私自身やっていたスポーツは
野球とバレーボールです

もし精神を鍛え上げるのであれば
個人差もありますが
一か月ぐらいひたすらトレニーングを行ってみてはいかがでしょうか?

それと体を休ませることも大事ですので
メリハリあるトレーニングをおすすめします

目標もないトレーニングは効果が薄いです
つらい事などをバネにして
そして
何かご褒美を与えてトレーニングやパフォーマンスをあげます

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ