水分をコントロールする

夏場は多くの汗をかき、
その都度多くの水分を取ることがあります

水分を多くとりすぎると
次の日にあきらかに
顔がむくんでいることがわかります

体の水分量と
むくみには関係があるとは思うのですが
どうしても
夏場はそんなことも忘れて
多く水分を取ってしまいがちになります

いぜんアナウンサーの羽鳥アナウンサーが前日に
水分を多く取り過ぎたそうで
次の日にはものすごい顔になった
写真をみました

実際にその写真を
みてみると
驚くほど
別人のように変わっていました

その写真を見て水分の取り過ぎには注意するようになりました

水分の取り方としては
暑い日は
どうしても多くの水分を取ってしまうので
注意点としては
水分を取らないのもよくないので
じぶんがほしがっている分の水分を
とるようにした方が良いと思います

もう満足なら無理しておる必要もないと思います
たとえばもったいないからといって
全部を飲みほさずに
後でとるようにします

私がたまに行うこととして
夏にスポーツなどをおこなった場合に
その際に水分を取る際は
腹八分目ではないですが
水八分目ぐらいに抑えるようにして
極力水分を取り過ぎないように注意をしています

水を一気に取り過ぎないためには
少しずつ少しずつ体に入れていくようにしています

のどを潤わすことを意識して
少しでも水分を減らすことができると思います

たとえばですが「うがい」などを行ってから水分を取ると
少しでも余計な水分を取ることが防げると思います

むくみと言えば
体には
寝る前に水分を取るのもよいとは思いますが
私自身の体質としては
寝る前に水分を取ってしまうと
次の日に顔がむくんでしまうことがあきらかにわかっています

ですので
できるけ水分を取る際は
多くとり過ぎないようにちゅういをしています

中には体質もあり水分を多くとったほうが良い人もいますので
個人差はあると思いますので
水分を控えることは危険かもしれませんので
そういった方は適切な量を取ったほうが良いと思います

飲料水と言えば
むかしはスポーツを行った後の麦茶が最高でしたが
最近では水かお茶の方がおいしく感じます

そういえば
学生のころに
レモンを絞りそこに砂糖をいれて
凍らせて持って行ったことがあります

とてもおいしく
はちみつなどを入れてアレンジしてもおいしかったです

いまその特性ドリンク
飲んで美味しいかを感じるかは微妙です
年を取るごとに味の好みも変わってきますので
おそらくは美味しいと感じないかもしれません
結局のところ最終的には水が最高だとおもうことがあります

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ