意志と目標

座右の銘ではないですが
自分の目標を紙に書いて壁などに貼ることで
脳裏に焼きつけられ実現ができる事があります

名作漫画である
「タッチ」で有名な「めざせ!甲子園」と言った
色紙が壁に貼ってあったのが印象的にあります

私は以前に自分の決意を紙に書き壁に貼りつけた事がありました
その言葉の一部としては
「努力」
「洗車費用」
などと言った言葉が書かれています

「努力」はその名の通り常に努力をする事
「洗車費用」はこの書いた時の思いとして
いつかは手洗いではなく車を洗車機にいられるように仕事を頑張ろうと言った
思いから書いたものです

その他にもたくさんありますが
不思議と意外にもほとんどが実践できている事に驚いています

やはり教訓や社訓のように
ときおり見たり読み上げたりすることで
その時の書いた時の心境を思い出しますので
もし何かを達成してみたり目標があるのであれば
紙に書いて自分が良く見る位置においておくと
実践できる可能性があります

ちなみに私はその紙を時計の横に貼ってあります
実際に見ることは少ないのですが
自然と何気なくみているとおもいますので
それが良いのだと思います

その紙には
最初には「TAP」と言った言葉をパソコンで打ち込み印刷をしました
その想いとしては
「絶対にギブアップはしないんだぁ!」と言った強い思いがありました

その言葉を維持するために
パソコンで印刷をしました
それからそのわきに手書きで追加したのが
努力や洗車費用と言った言葉です

自分が書いたので
なんとなくいつまでもその気持ちを維持できるのかもしれません

ギブアップはしない
この効果でランニングなどでは目標を
もって走り抜く事ができるようになりました
はってでもいい!
必ずゴールするんだ!

もしこれからなにか目標を達成してみたいのであれば
ぜひやってみてはいかがでしょうか

例えば
紙にダイエットと書いて
実践すれば実現が出来るかも知れません

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ