運動は続ける事が大事

運動は継続することに意味があると思っています。

毎日、握力を鍛えるために使っていた青色のハンドグリップがありました。

ちょうど良い負荷とにぎり具合で、とても気に入っていました。

今まで毎日続けてきましたが無理なくできて続ける事は苦になりませんでした。

ある日の事、長く使いすぎたのでしょうか、金属部分に亀裂が入ってしました。

やはりハンドグリップも消耗品だと思います。

しょうがなく次の日からは予備用に持っていた少し強めの緑色のハンドグリップに変える事にしました。

最初の一日目は気合もあってか青色と同じ回数をこなしていましが

次の日からは緑のハンドグリップを見ると、ため息がでてきて

「やらなければいけないか」と、緑のハンドグリップを見るのもやになってきました。

それからは、やらない日とやる日にばらつきが出てきました。

何度も言うように運動は継続することが大事です。

早目に以前の青のようなハンドグリップを購入しないと握力がどんどん落ちていくかとおもいます

運動は無理をせず楽しみながら行うのが続けるコツだと思います

負荷をかけすぎても毎日続けるのも嫌になってきます
適度な負荷をかけて楽しく続けることが重要になってきます

休み休みでもいいのでなしとげることも重要です

続けてやるのも休み休みやるのもさほど変わらない事が検証されています

気分的に腕立て伏せを楽にする方法
階段を利用して腕立て伏せを行うと気分が楽になります。
崖から下をのぞきこむようなイメージで行うと、
床との圧迫感がなくなって、いくぶん楽になります

2012年撮影
まだ少し腹筋は割れています。
だいたい毎日40回程度やっています。最近では少し多くなりがちですが、
40回程度で十分に腹筋は割れると思います。
腹筋の疲れないコツは足に何かをのせる事です。
腹筋はただでさえ大変なのに、わざわざ大変にする必要もありません。
何も固定ていないと余計につらくなります


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ